読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

「パリは燃えているか」NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版 Soundtrack

僕がNHKスペシャル映像の世紀」を見ていたのは

確か中学から高校時代のことで(どんな10代だか…。)

その中で音楽を担当されたのは加古隆氏でありまして、

2015年の戦後70周年とNHK放送開始90周年を記念した

NHKスペシャル『新・映像の世紀』されており、再度彼が

音楽を担当したとの話を聞いて、CDを買って繰り返し彼の音楽を

聞いていたことを思い出しました。

ここに収録されているのは、『映像の世紀』のテーマ曲である

「パリは燃えているか」の各ヴァージョンなどを収録した完全版であり、

重厚なピアノが奏でる「20世紀」と言う時代にさまざまな感慨を

覚えたことを思い出します。

後に自分で文章を書くようになったときに『映像の世紀』などで

見た知識が存外、役になっていることを大いに実感し、

自分の辿ってきた道が少なくとも間違ってはいなかったのだと

証明できた瞬間でもあります。

加古氏は“ピアノの詩人”とも評されるそうですが、なるほどとうかがえます。