有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

シティ・オブ・エンジェルズ

ベルリン・天使の詩

のリメイク版であり、ヒロインはメグ・ライアンという

ロマンス映画のサントラ版です。

僕はこの映画は何度も見直し、サントラも聞き倒して

降りますのでこうした文章をしたためて

いるわけですが、何度聞いても素晴らしいものです。

名曲がオムニバス形式で収録されている側面も

強いのですが、その中でも特にグー・グー・ドールズの

「アイリス」とアラニス・モリセット

「アンインバイテッド」は出色の出来栄えで、僕自身も

幾度となく聞いており、この文章を書いている間も

「アイリス」を聞いているのです。

人間に恋をした「天使」が思いを遂げるために「人間」

になるもその運命は…。というもので、

ストーリー的には非常に僕好みの内容であったことに

加えて、それを盛り上げるのは音楽であることにも

改めて気付かされました。

「アイリス」はグー・グー・ドールズの二人が

この映画を観た上で内容に沿って曲を書いたものだそうで、

の意味でも「シンクロ率」がとてつもなく高いのだと

痛感しております。

 

シティ・オブ・エンジェルズ

シティ・オブ・エンジェルズ

 

 

広告を非表示にする