読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

祈り~未来への歌声 SHM-CD

これは非常に個人的な話になりますが、この文章を書く前日、

とあるセミナーに出席しておりました。

その内容は2つのNPO邦人に代表者による講演で、『3.11』

東日本大震災のボランティアに関連し、震災当時から現地の

状況を報告したもので、とても参考になりました。

で、話はこのアルバムの内容に戻って、発売当初から話題に

なっていたので気にこそなっていたものの、実際に聞く機会は

ずっと延ばし延ばしにしていたものです。

河邊一彦(東京音楽隊長2等海佐)による指揮で演奏は

海上自衛隊東京音楽隊。ソプラノを歌うのは

三宅由佳莉(3等海曹)によるスタンダードナンバーを集めた

アルバムです。

この文章を書くときに知ったことですが、三宅さんは23万人の

自衛官唯一のヴォーカリストだとのことだそうで、その透明感ある

歌声は一度でも聞く価値があることでしょう。

の中でも最後に収録されている

「祈り~ a prayer」

東日本大震災によって大切な家族を失ってしまった子供たちや、被災者のへの応援歌として作曲された』

とのことで、静かな感動が胸を満たしてくれました。

 

祈り~未来への歌声

祈り~未来への歌声

 

 

広告を非表示にする