読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ベスト落語 八代目 春風亭柳枝 「花色木綿」「王子の狐」

八代目春風亭柳枝師匠の落語を収録した、

人気落語家たちの十八番を中心に収録した

『ベスト落語』シリーズであります。

経歴を見てみると、戦時中に真打へと昇進し、

ニッポン放送にて「お血脈」という演目を収録中に脳溢血で

倒れ、53歳の若さで亡くなった噺家なのだそうで、

早逝が本当にしのばれます。収録されている演目も、

「花色木綿」と「王子の狐」 の2本でありまして、

「花色木綿」は泥棒の出てくる話で、これは前座噺が多いものらしく、

こういうものもあるんだなぁ、と思って聞いておりました。

「王子の狐」は、よく

「狐は人間を化かす動物だ」

という話を耳にしますが、信じる信じないは別として、ここでは

あべこべに人間が狐を騙すという面白さを描いた噺であります。

舞台となった「扇屋」というのは王子に実在し、最近まで

営業を行っていたのですが、今では王子焼だけの販売のみを

行っているのだそうです。こういう話を聞くだけでも、

物語世界の中に深く入っていけたような気が致します。