有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

禁じられた歌

突如として音楽シーンから姿を消した女性ミュージシャン、

亜矢の『戦場の華』に続くセカンド・アルバムです。僕は

このアルバムについて生地を書こうかとずっと思っていましたが、

つい延び延びになってしまいました。彼女のルーツとしている

音楽がニルヴァーナやサウンドガーデンなどの

グランジ系』で、後に元ニルヴァーナのメンバーである

クリス・ノヴォセリック(現在は音楽業界から引退)とも共演を

果たしたことでも知られております。

全7曲がここでは収録されているわけですが、全ての曲が

彼女の持つ内面をさらけ出すような歌詞&サウンドで、

聞いた直後には少し気分が陰鬱になるのですが、

気分がふさぎ込んでいるときにはいい『癒し』

となるかもしれません。僕は『ダウナー』な気分の時には

明るい曲を聞くのはイヤで、大体暗い曲を聞いているのですが、

そういうときにはぴったりだと思います。

歌詞を読んでいると、狂気を帯びた独特の世界観が

あふれており、とても良いと感じました。

個人的には『アルク*ベイビーズ』や『絆』がお気に入りです。

禁じられた歌

禁じられた歌

広告を非表示にする