読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

川畠成道◎クライスラーを弾く

ヴァイオリニスト、川畠成道さんの11枚目のアルバムです。

僕が彼のことを知ったのは空手家の宇城憲治先生の対談連載で、

宇城先生が川畠氏に空手の型の一部を教えている姿が印象的でした。

僕はこれを18トラック中、9トラックずつ2日に分けて聞いていて、

収録されている楽曲は

僕はフリッツ・クライスラーのことを全く知らずに聞き始めたのですが、

とても素晴らしかったです。川畠氏は著作の中で、

20世紀を代表するヴァイオリニストであり

作曲家・編曲家でもある彼のことを本当に尊敬しているのだそうです。

後付けの知識なのかもしれませんが、演奏の中にこめられている

彼の『思い』はクライスラーに対するものだったんだなと、これを

書きながらそんなことを考えておりました。

 

広告を非表示にする