読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

宮本笑里 for

ヴァイオリニスト宮本笑里が2010年にリリースしたアルバムです。

彼女の本領であるクラシック曲や、CMなどで話題となった曲が

詰まっていて、僕はこれを一度通して聞いていたのですが、

集中して聞くことができて、とても意義深いものでありました。

日本テレビ系のニュース番組で彼女自身も出演している

NEWS ZERO」のために書き下ろされ、

番組の中でも使用されている「ZERO」や、

ビスコの「プレミアムクラッカー」CM曲で

使用されている「フレンズ(大川茂伸)」も

「あ、この曲は聞いたことあるなぁ!」

とピンと来るものがありましたし、それに加えて

アルバムの最後の方に収録されている従来の聞きなじみある

クラシック楽曲も素晴らしいものがあり、

チャイコフスキーの「感傷的なワルツ」や

サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」。

そして、ポンセの「エストレリータ」も

素晴らしいものがありました。インストゥルメンタルの

アルバムとして本当に素晴らしいもので、

出会うことでよかったです。

for

for

 

 

広告を非表示にする