読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ザ・ベスト 懐かしの歌声(下)~戦後編~

コロムビア定番シリーズ、ザ・ベストから、

戦後に愛された歌謡曲を20曲収録されております。

収録されているラインナップは

1.リンゴの唄 / 並木路子、霧島昇
2.夢淡き東京 / 藤山一郎
3.東京ブギウギ / 笠置シヅ子
4.青い山脈 / 藤山一郎、奈良光枝
5.長崎の鐘 / 藤山一郎
6.悲しき口笛 / 美空ひばり
7.水色のワルツ / 二葉あき子
8.白い花の咲く頃 / 岡本敦郎
9.僕は特急の機関士で(東海道の巻)
/ 三木鶏郎丹下キヨ子森繁久彌
10.あざみの歌 / 伊藤久男
11.リンゴ追分 / 美空ひばり
12.何日君再来 / 山口淑子
13.東京だョおっ母さん/ 島倉千代子
14.僕は流しの運転手 / 青木光一
15.港町十三番地 / 美空ひばり
16.喜びも悲しみも幾歳月 / 若山彰
17.僕は泣いちっち / 守屋浩
18.ギターを持った渡り鳥 / 小林旭
19.雨に咲く花 / 井上ひろし
20.おひまなら来てね / 五月みどり

といった内容で、昭和のドキュメンタリーを

見ていると『あ、どこかで聞いたことがある』

というものばかりで、僕も何度となくそう思って

しまいました。『リンゴの唄』を聞いていて頭に

あったのは戦後の闇市の映像で、モノクロの風景

ながら活気のある様子でした。『青い山脈』を聞いて

思い出したのは『はだしのゲン』で主人公のゲンが

中学校を卒業するときに君が代を歌う代わりに

歌った曲だったなぁということでした。

何で僕がこのアルバムを聞いてみたいなと思った

きっかけは断片的に知っているこういう歌を

一度改めて聞いてきたいなと思ったからであって、

そういう欲求を満たしてくれたこのアルバムには

とても感謝しております。

ザ・ベスト 懐かしの歌声(下) ?戦後編?

ザ・ベスト 懐かしの歌声(下) ?戦後編?

広告を非表示にする