有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

シューベルト:4つの即興曲

ピアニスト。クリスティアン・ツィマーマンによるシューベルト

『4つの即興曲』を演奏したものです。「D899 作品90」と

シューベルトの遺作である「D935 作品142」の2つが

収録されております。ライナーノーツによると彼はひとつの曲を自分の

ものにするのには大変時間がかかるということで、もちろん、

演奏技術的なことではなく解釈を含めた『すべて』の事を

指すのでしょうが、何の先入観もなしに聞いても『おっ!?』と思って

しまうのが彼の演奏のすばらしさなのでしょう。

僕はこれを夜長に聞いていたのですが、何度聞いてもすばらしい

演奏でございました。何でも、彼は録音に相当のこだわりを

持つのだそうで、それが前面に出ていたと思います。

アルバム全体に漂うのは重厚、流麗そして優美さであり、

改めて彼の魅力と、ピアノ曲としては埋もれがちのシューベルト

曲の奥深さを再発見したような気がいたしました。

シューベルト:即興曲集

シューベルト:即興曲集

広告を非表示にする