有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ベスト・オブ ハワード・ジョーンズ

このアルバムは1980年代イギリスの

ニュー・ウェイブ・シーンの代表のひとり、

ハワード・ジョーンズのヒット曲を収録した

ベスト盤です。

僕がハワード・ジョーンズの存在を知ったのは

尾崎豊の本とライブの中で、尾崎豊が20歳の時に

1年間、音楽活動を休止して渡米してニューヨークに

住んでいたころ、当時聞いていたラジオから午前0時に

なると、ハワード・ジョーンズの

『No one Is To Blame(悲しき願い)』

が流れていたというエピソードからでした。

このアルバムの中にはデビュー曲である

『 Hide and Seek(かくれんぼ)』

や、個人的にお気に入りの一曲である

『New Song』

なども収録されているので、ハワード・ジョーンズの

アルバムがなかなか手に入りにい環境に住んでいる

10代当時の自分にはありがたかったことを

現在でもありありと覚えております。

そして、このブログで紹介記事をかけることも

「恩恵」の一つなのでありましょう。

 

 

 

ベスト・オブ

ベスト・オブ

 

 

 

広告を非表示にする