有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

シン・ゴジラ音楽集

僕も2回劇場に足を運んで鑑賞した2016年7月公開、

全国東宝系超拡大ロードショーとなり、大ヒットを博した

庵野秀明総監督、樋口真嗣監督による特撮映画、

シン・ゴジラ』のオリジナルサウンドトラックです。

楽曲の数々を担当するのは庵野秀明監督の作品には

欠かすことのできない存在となっている鷺巣詩郎氏であります。

庵野秀明×鷺巣詩郎の両氏によるコンビは僕の10代を語るうえでは

マストアイテムであるアニメ『ふしぎの海のナディア』から

後に

「時代と寝た作品」

とまで称される『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズまで

脈々と続くものであります。

本作の演奏順はほぼそのまま本編で使われた順で収録されており、

「1. Persecution of the masses (1172)/上陸」

から、クライマックスでながれる

「19. 宇宙大戦争/「宇宙大戦争」/ヤシオリ作戦」 

更に、ボーナストラックとして収録されている

「32. Under a Burning Sky (11174_united_choir) (ボーナストラック)」

まで、最後まで聞きごたえがあり、劇場で映画をご覧に

なった方ならどんぶり飯3杯は行ける事でありましょう。

 

 

 

シン・ゴジラ音楽集

シン・ゴジラ音楽集

 

 

広告を非表示にする