読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

シンドラーのリスト ― オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

ホロコースト題材にしたスティーブン・スピルバーグ監督の

映画で、作曲はスピルバーグ監督の映画でもおなじみの

ジョン・ウィリアムズが担当しております。

この映画を始めてみたのは確か中学生ぐらいの頃だったかなと

おぼろげな記憶をたどってみるのですが、

今思えばずいぶんマセていたのかなと、中年になった

僕は思うのでした。

このサントラは折に触れては聞きたいアルバムの一つでありまして、

特にヴァイオリニストのイツァーク・パールマン

(彼もまたホロコーストの犠牲者で下半身不随)

によるテーマ曲は理屈抜きに魂に訴えかけるような畢生の

演奏です。

そのほかにも「ゲットー」が解体されるときに流れていた

子どもたちによる合唱曲や、シンドラーによって救われたユダヤ人

たちが希望の地へ向かう『黄金のエルサレム』なども収録されており、

流すたびに映画の内容が思い出されます。

シンドラーの相棒役である会計士のシュルテンがユダヤ教の経典である

「タルムード」の一節

「一人の命を救うものは、全人類を救うことができる」

の言葉を思い出しました。

 

 

 

 

 

シンドラーのリスト ― オリジナル・サウンドトラック

シンドラーのリスト ― オリジナル・サウンドトラック