読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)

この人にとって始まりと終わりは同じところにあった。

そんなことを僕に感じさせたアルバムです。

伝説のピアニスト、グレン・グールドは1955年にこの作品の

センセーショナルなパフォーマンスで一躍有名となり、

その26年後。同じ曲を収録し、結果的にそれが「白鳥の歌

となったことはあまりにも有名です。

このグレン・グールドJ.S.バッハの「ゴールドベルク変奏曲」は

かのスティーブ・ジョブズ氏も生前に愛聴していた曲の

一つだそうです。

公認自伝によると、彼のiPodにはこのアルバムと55年の

ヴァージョンが入っていて、ジョブズ氏は81年版のことを

「人間的な成熟を感じる」

という趣旨のことを語っていたことを思いだしました。

僕もまた、幾度も聴き直したい名盤だと思っております。

 

 

 

 

 

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)

 

 

広告を非表示にする