読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

レノン・レジェンド

ビートルズの中心メンバーで、

解散後はソロ活動に邁進するものの、1980年12月8日に

射殺されたジョン・レノンの楽曲を集めた

ベスト盤です。

僕がこのアルバムをメチャクチャ聴いていたのは高校から

大学入学にかけてのころで、今にして思えば

多感な時期に彼の音楽に出会うことが出来たのは

本当に幸せな事だったのだなと、噛み締めております。

収録されている楽曲の数々はまさに『ベスト盤』

の名にふさわしく、このアルバム1枚さえ聴けば、

ほぼ問題なく、シングルでリリースした楽曲もほとんど網羅されて

おりますのでそこもセールスポイントです。

「イマジン」から「 平和を我等に」まで全20曲は

タイトルだけで頭の中に曲が流れてきて、この文章を書いて

いる間も体を動かしたくてウズウズしてくるわけですが、

その一方でジョン・レノンが他界した12月8日が来ると、

「あぁ、今日は彼が行ってしまった日か…。」

などと心ひそかに彼のことを偲んでいたわけですが、

ここ最近はそれを忘れがちになっていて、さびしくてなりません…。

 

 

レノン・レジェンド

レノン・レジェンド

 

 

 

広告を非表示にする