有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ザ・ビートルズ アンソロジー3

後の音楽シーンに大きな影響を与えたザ・ビートルズ

この作品は「アンソロジー」3部作の最後で、

後期の作品群、俗に『ホワイト・アルバム』と呼ばれる

The Beatles』から解散に至るまでに録音された楽曲が

収録されております。

しかし、人間関係は破綻を迎えつつも、素晴らしい楽曲を残し、

『アヴィー・ロード』などの傑作を世に送り出したのは

彼らの彼らたるゆえんということなのでしょう。

ここに収録されているものは公式盤として発表されたものの

アウトテイクやデモ音源ばかりなのですが、

正直なところ、洗練されたものとはかけ離れた内容で、

荒々しいものであったり、無骨であったり、正直、劣悪な

物であったり…。

しかし、どんな状態でも彼らの輝きは決して色褪せることなく、

我々オーディエンスを魅了してくれるわけでありまして、

そうでなければ僕もこうして文章を綴っているはずもなく、

人生は有限なものであると自覚しつつも、人が何かを残すことは

「永遠」を感じさせるのでした。

 

 

 

 

広告を非表示にする