読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック

僕がメインで運用しているアメブロの過去記事を読んでいたら、

この作品についての記事が出てきて、

「これはリライトしないとな」

とおもってこっちに「転載」することに致しました。

2008年に劇場公開された

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

のオリジナルサウンドトラックです。

未だにこのアルバムを聴いていると、当時の状況。

新宿は歌舞伎町の映画館で幾度となくみていたなとか、

当時の生活状況などがヴィヴィッドに頭の中に

浮かび上がってきて、なんとも複雑な気持ちになってしまいます。

今思えば『新劇場版』はこの『破』が一番「可能性」

を感じさせてくれます。そのあとの陰鬱な展開を考えると…。

やはりこの作品は総監督の庵野秀明氏の精神状態に

大きく左右されるのだと、この文章を書きながら改めて

そう思います。

しかし、そこを差し引いても『エヴァ/ヱヴァ』の必須要素として

鷺巣詩郎氏の音楽があるのだなと感じ入ったしだいです。

特に『合唱』パートが全体の高揚感をもたらしてくれます。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック