有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

BBC Sessions (レッド・ツエッペリン)

僕がこのアルバムを聞いていたのは高校時代の

お話であります。メンバーの一人であるジョン・ボーナム

不慮の事故によって急逝し、それによってバンドが解散しても、

その音楽は不滅の輝きを放ち続けるレッド・ツェッペリン

BBCスタジオで行ったライブ音源を収録したものがこのアルバムです。

彼らがラジオやテレビで演奏を行っていたのは、

活動を開始してからの最初の数年であり、そういう意味では

このアルバムに収録されている都合24曲は極めて貴重と言える

のかもしれません。

収録されたのは1969年当時。放送用音源とはいえ、

デジタル・リマスターのおかげでここまでクリアーな音で

聴くことができるというのは、デジタル技術の進歩のもたらす恩恵の

一つなのかもしれません。

他のライブ音源と比べて「静謐」な感じがあるわけですが、

それでもこのアルバムから伝わってくる彼らの「パワー」というのは

ビンビンであります。

何度も繰り返して聞く価値のある一枚だと思っております。

 

BBCライヴ

BBCライヴ

 

 

広告を非表示にする