有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

イマジン・プロジェクト

2010年4月12日に70歳の誕生日を迎えたジャズ界の巨匠

ハービー・ハンコックの作品であります。

コンセプトは、「平和と地球規模の責任」となのだそうで、

世界各国からジャンルを問わずミュージシャンが選ばれ、

レコーディングと映像のプロジェクトが同時進行で

行われていたのだそうです。

これを聞いていたのは昼下がりだったのですが、

まさにその時間帯にふさわしいアルバムでございました。

ピンク、シール、インディア・アリージェフ・ベック

コノノNo.1、ウームー・サンガレのフィーチャリングによる

ジョン・レノンの『イマジン』があり、

チーフタンズ、トゥマニ・ジャバテ、リサ・ハニガンによる

フィーチャリングのボブ・ディラン『時代は変る』も

非常に名演でありまして、

「こういうアレンジもあったのか!」

という感動的な演奏を1トラックごとに聞くことができ、

とてもよい経験でありました。

70歳を迎えてなおいっそう新しい試みに果敢に挑戦する

ジャズ・キーボーディストの第一人者である

ハービー・ハンコックの姿勢は、本当に素晴らしい

ものがあります。

 

イマジン・プロジェクト

イマジン・プロジェクト

 

 

広告を非表示にする