読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

レッツ・スイング! -ザ・ベスト・オブ・ベニー・グッドマン

「スイングの王様」の異名を持つベニー・グットマンの

生誕100周年を記念して製作されたベスト・アルバムです。

地方に住んでいる女子高生が

「ジャズやるべ!」

の一声の下にブラスバンドをやる映画「スウィングガールズ

の劇中で使用された「シング,シング,シング」で改めて脚光を

浴びたことでも知られております。

『聴いて楽しい、踊れるダンス音楽=スイング・ジャズ!』

ということで、これを聴いているととても心地よい気分に

なれました。

収録されている曲のほとんどは初めて聴くものばかりでしたが、

それでも1枚通して聴いてみると、なんとも味わい深いもので、

おもわず踊り狂いたくなるわけですが、それやってしまうと、

さまざまな方面からお叱りを受けてしまうので「断腸の思い」

それはやめましたが、個人的なこととして、10代や20代の

頃はこういう音楽には見向きもしませんでしたが、俗に言う

『中年』の年齢に差し掛かったころにこういうものを聞くと、

不思議な心地になれる。そんなことを考えさせてくれる1枚で

ございました。

 

レッツ・スイング! -ザ・ベスト・オブ・ベニー・グッドマン

レッツ・スイング! -ザ・ベスト・オブ・ベニー・グッドマン