有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

マイ・ピアノ・カヴァーズ~J-POP IN JAZZ

ビージー・アデール。僕は彼女の事はこのアルバムを聞くまであまり

知りませんでしたが、ジャズ・ピアノ界の中では有名な方だとブックレットを

見て、初めて知りました。このアルバムはそんな彼女が日本のポップスを

ジャズにアレンジして弾いたものでありまして、1950年代~2010年代までの

日本の名曲11曲が、ジャズ風にアレンジされてあって、日ごろ聞きなれた

曲がこのようにアレンジされていると、また違った魅力が出てくるのだなと、

聞きながらそんなことを考えておりました。

「卒業写真」「ただ…逢いたくて」「夢で逢いましょう」なども、聞いていて

心地よく、早乙女道春によるアートワークと解説も、とても魅力的なつくりに

なっております。

僕は最近、CDで音楽を聴くのは夜と相場が決まっているわkですが、こういうときに

例えばギンギンのパンクやヘヴィ・メタルは流せないわけで…。自然と

こういうアルバムになってしまうわけですが、それがむしろいいのかもしれません。

 

マイ・ピアノ・カヴァーズ~J-POP IN JAZZ

マイ・ピアノ・カヴァーズ~J-POP IN JAZZ

 

 

広告を非表示にする