読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

クロニクル~グレイテスト・ヒッツ

1967年にジョン・フォガティを中心に結成し、

ブルース&カントリー・ロックといった

南部サウンドで、デビューから70年代にかけて

人気だったクリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

僕がこのバンドの存在を知ったのは森達也さんの

放送禁止歌』という本を読んで、この中に取り上げられている

『雨を見たかい』がきっかけでした。その歌詞のすばらしさと、

この曲が発表された当時、ベトナム戦争の真っ最中で

『晴れた日に降る雨』というのがナパーム弾のことを

暗示しているのではないかということで、アメリカでは

放送禁止にまで発展したといういわくつきの曲です。

最も、この曲を書いた人がずっと後になって、

「あれはバンドの内部事情について書いたものなんだ」

ということを何かのインタビューで話していた

そうなんですけれど、真相は文字通り『藪の中』

ということであります。個人的に歌詞やサウンドは完全に

『僕好み』です。要するにオールドファッション

(要するに『時代遅れ』だということでしょう。)

先日、改めてCCRを実際に聴いてみたんですけれど、

やっぱりいい歌でありました。ここにはCCRが発表した

全シングルが収録されているので、1枚でお得感が満載です。

 

クロニクル~グレイテスト・ヒッツ

クロニクル~グレイテスト・ヒッツ

  • アーティスト: クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

  

広告を非表示にする