読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

サーズデイ・ナイト・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード+1

夜中に聞いていたジャズのアルバムで、

僕はブックレットに書かれていること以外の

予備知識はなかったのですが、むしろそれが

よかったのかもしれません。札幌で学生時代を

送っていた頃、こういうジャズを流しながら、

濃いコーヒーを提供している店がいくつか

あって、聞きながらそのときの事を思い出して

おりました。

このアルバムは1977年の夏、

アート・ペッパーがリーダーとして初めて

行ったツアーの途中で、日本でもこれを本屋の

名前にしたことでも有名なジャズクラブ、

ヴィレッジ・ヴァンガードにて行われた

演奏が収録された4枚のアルバムのうち、

第1週が本作であります。

収録楽曲は

1. 悲しきワルツ

2. グッドバイ

3. ブルース・フォー・レス

4. マイ・フレンド・ジョン

5. ブルース・フォー・ハード

(ボーナス・トラック)

であり、通して聞いてみるととてもいい気分に

させられるものでありました。