読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ベスト落語 五代目 古今亭今輔 「お婆さんの縁談」「峠の婆さん

「ベスト落語」シリーズ。今回は本作は五代目・古今亭今輔

「お婆さんの縁談(おばあさんのえんだん)」

「峠の婆さん(とうげのばあさん)」

を収録したものであります。演目を聞きながらブックレットに掲載されている

プロフィールを眺めていると、真打に昇進しても、倉庫番をされていたという

時期があるそうで、なんとも苦労をされた方なんだなぁと、演目を

聞きながらそんなことを考えておりました。

五代目・古今亭今輔創作落語を多くなされた噺家なのだそうで、

このCDに収録されている2つの演目も創作落語なのだそうです。

「お婆さんの縁談(おばあさんのえんだん)」の作者は神津友好氏と

おっしゃる方で、共に連れ合いをなくしたおじいさんとおばあさんが

お見合いをするというストーリーでとても面白うございました。

「峠の婆さん(とうげのばあさん)」は他の噺に比べると6分弱という短さで、

その理由はと申しますと、もう現物を見るのが難しいSPレコード

復刻版だとのことだそうです。

最近は落語のCDを聞く機会が多いなと、自分でも半ば呆れつつあるわけですが、

最近はネットラジオも良く聞いているので、その延長線ではあるまいかと、

そんなことを考えております。