読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ベスト落語 三代目 春風亭柳好 「野ざらし」「ガマの油」「電車風景」「青菜」

人気落語家たちの十八番を中心に収録した

『ベスト落語』シリーズの続編であります。

僕がこれを聞いていたのは2013年の年末。

大掃除をしながらで、こういうのも良いなぁと、

思いながら聞いておりました。

本CDに収録されている作品は、

 「野ざらし」「ガマの油」「電車風景」

「青菜」

の4作品であります。その中で僕が知っている

噺は「ガマの油」位のものでありましたが、

他の3作もとても面白かったです。

収録された時期は1950年代で、当時の雰囲気が

よく出ていて、笑いの渦、拍手の嵐がとても

感じることが出来ました。

新作落語である「電車風景」は新作落語

なんだそうで、作者は五代目 柳亭燕路師

で、片道七銭の「東京市電」という言葉が

とても新鮮で、いわゆる「古きよき時代」

を連想させるもので今の時代にも十二分に

通じる噺を展開するのは「芸」の世界

なんだなぁとつくづくそう感じてしまい

ました。

こういう世界に浸ると言うのも、

なんともいわずよい経験です。

 

ベスト落語 三代目 春風亭柳好 「野ざらし」「ガマの油」「電車風景」「青菜」

ベスト落語 三代目 春風亭柳好 「野ざらし」「ガマの油」「電車風景」「青菜」