読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

和ジャズ PLAYS ロック [Compilation]

このアルバムは日本のジャズ・ミュージシャンによる

ロック・カヴァー集。いってみればコンピレーション

アルバムです。収録されているラインナップは

ローリング・ストーンズ、ドアーズ、

サンタナなど1960年~70年代洋楽ロックの

名曲カヴァーがセレクトされていて、私も含めて

この時代の音楽が好きな方にはたまらないものに

なっております。

演奏しているミュージシャンたちも稲垣次郎

原信夫とシャープス&フラッツ、

東京キューバン・ボーイズ、日野元彦など、

昭和のジャズシーンをにぎわせたプレイヤーたちの

もので、聞いていてとても素晴らしかったです。

こういう古いロック音楽を僕は10代の頃から

聞いていましたが、ジャズにアレンジしたものを聞いて

見ると、また違った響きでありました。

個人的にはベトナム戦争のナパーム弾が

降り注ぐ様子を歌い

(作った本人は

「当時のバンドの様子を歌ったものだ」

と否定している)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

『HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN - 雨を見たかい』 や

ドアーズの初期の名曲のひとつである

『HELLO I LOVE YOU / 稲垣次郎とゴールデン・ポッパーズ 』

が特にお気に入りでございました。

 

和ジャズ PLAYS ロック

和ジャズ PLAYS ロック

 

 

広告を非表示にする