読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

ベスト落語 八代目 春風亭柳枝 「花色木綿」「王子の狐」

本作は、八代目春風亭柳枝師匠の落語を収録したCDです。

僕が好きな作家を始めとする影響を受けた人間は、

ほぼすべて、古典落語の影響を受けており、特に

伊集院光さんはタレントと落語家修行を並行して

行っていた時期があり、彼がラジオでしゃべる

『語り口』は落語の素地がなければ成立しないので

あります。僕個人については落語に関して、

かなり今まで敬遠していた部分があったのですが、

このCDが自分の人生で最後まで落語の噺を聞いた

初めての体験であります。聞き方は他のジャンルの

CDと同じく、何かの作業をしながらでございましたが、

「笑い」の要素がいくつもちりばめており、とても

純粋に楽しむことが出来ました。

収録されている噺は「花色木綿」「王子の狐」 で、

「花色木綿」は泥棒の出てくる話で、これに

(この噺が収録されている)現代の事象を絡ませつつ、

笑いにもっていく過程が面白かったです。

「王子の狐」は『狐は人間を騙す』といわれていることを

逆手にとって、むしろ『人間が狐を騙す』という

あべこべさを笑うものでございます。

これを機会に、しばらく本格的に落語を聞いて

いこうかなと思いました。