読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

Heart Song

日本のポップスが好きで日本に留学し、帰国するも

日本恋しさに再来日し、歌手として活動をしている

アメリカ人ソウル・シンガー“クリス・ハート”の

デビュー・アルバムです。デビュー作は

日本のポップス大好きな彼らしく、

収録されている全13曲はすべて我々日本人が

ずっと愛聴してきた楽曲ばかりで、これが

ソウルシンガーである彼の手にかかると、こんなにも

素晴らしい楽曲に生まれ変わるのだということを、

改めて聴いて悟りました。僕が彼の存在と歌を

知ったのはYoutubeにアップされていたある

喉自慢番組の内容からで、審査員や出演者たちが

ため息の出るほどの歌声であったことを、

この文章を書きながら思い出しました。

ドリカムの『LOVE LOVE LOVE』や、

JUJUの『奇跡を望むなら』も素晴らしい楽曲で、

感動しましたが、とりわけハイライトはえいが

世界の中心で、愛をさけぶ。』の主題歌である

瞳をとじて』でありました。あの歌の持つ

素晴らしさが彼の歌声で増幅されていて、

これを聴くたびにザワッとしてくるのでした。

このアルバムは一聴の価値があるかと思います。

 

Heart Song

Heart Song

 

 

 

広告を非表示にする