有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

神謡

津軽三味線と和太鼓の「持ち味」を存分に堪能できるアルバムです。

ブックレットの中には『ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』で有名な

日高晤郎氏が『躍動』という文章を寄せていたり、自らの思いを託したメッセージや、

収録されている楽曲すべての解説が書かれているというところも

うれしいところでございました。僕はこれを読んで初めて曲の中に込められている

メッセージやその背景などを知ることができました。

『じょんがら節』にも『旧節』と『新節』があるということや、和太鼓に対する

強い『想い』もあり、それが37分弱という比較的短い収録時間ながらも、

内容が凝縮されている。そんな気がしてならないものでございました。

 

 

広告を非表示にする