読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

濁奏

和太鼓と津軽三味線の演奏者である木村善幸氏のアルバムです。

実のところを言ってしまうと、このアルバムを手にとって見たのは

まったくの偶然で、取り立てて和太鼓や津軽三味線

興味を持ってのことではありませんでした。木村氏の経歴を見ても、

1982年に生を受け、幼少のころから楽器に親しみ、長じては数々の

音楽の大会で優勝、もしくは入賞していたという

実力派であるということを、これを書きながら知った次第であります。

それでもやはり、演奏を聴いてみると、

奏でられる津軽三味線の心地よい音色や、

和太鼓の持つ響きに圧倒されてしまいました。

僕は「じょんがら節」は少しだけ以前に聴いたことがありましたが、

「あいや節」や「よされ節」

というものをこれを聴くまでまったく知りませんでした。

しかし、土着的な節回しがとても美しく、和太鼓の方も、

とてもすばらしい演奏でありました。

「偶然」というものが生み出した出会いに

この場を借りて感謝御礼申し上げます。

広告を非表示にする