有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~

『パリジェンヌもアニメがお好き?』

こんなキャッチコピーがつけられた日本でも

スタンダードナンバーとされる

誰もが知ってる国民的アニソンをクレモンティーヌがオシャレに

ボッサ・カヴァーしたアルバムです。

昨日、これを聞きながら作業をして

いると、とてもはかどりました。

『アニメソングをボサノヴァアレンジしたカバーアルバム』

ということで、特定の嗜好の方向けのアルバムかと思いきや、

そんな事は一切無く、ただただ『おされ』なアルバムで

ボサノヴァって言うのはこういう音楽なのかという新鮮な感動と、

アニソンは国際文化としても十分に

通じるジャンルなんだということを

改めて思い直しました。オープニング曲である

『1. ラムのラブソング (アニメ『うる星やつら』OP) 』に始まって、

『2. バカボン・メドレー 』はバカボンのテーマをここまでおしゃれに

歌われると複雑なものを感じながらもいい楽曲に思わず聞きほれて

しまいました。『6. はじめてのチュウ (アニメ『キテレツ大百科』ED) 』

ではサビの部分をフランス語にするとこんな感じになるんだと

ある種の感動を覚えながら聞き、

『11. タッチ (アニメ『タッチ』OP) 』も聞きなれた歌が違ったアレンジで

これはこれとして『アリ』だなと感じ、

『12. CAT’S EYE (アニメ『キャッツ・アイ』OP) 』は

カラオケでよく歌われるスタンダード・ナンバーで、サビの部分だけ

歌う人も多いので、これを聞きながらそんなことを思い返して

おりました。休日の昼下がりにこういう曲を聞きながら

紅茶を飲むというのも悪くないのかもしれません。

アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~

アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~

 

広告を非表示にする