読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

アー・ユー・エクスペリエンスト?

永遠のギター・ヒーロー。ジミ・ヘンドリックスが1967年に発表した

デビュー・アルバムです。僕がこのアルバムをはじめて聞いたのは

高校時代のことでしたが、今でもこの衝撃は忘れられません。

マイクロソフトの共同設立者であるポール・アレン氏も

彼の大ファンの一人で、回顧録の中で彼に対する愛を率直に

語っているのを読むと本当に『わかるわかる』と思ってしまいました。

イギリスで発売されたオリジナル盤は、既発のシングル3曲

(「ヘイ・ジョー」 「パープル・ヘイズ(紫のけむり)」 

「ザ・ウィンド・クライズ・メアリー(風の中のメアリー)」

は含まない形で、全て新曲で構成されたとのことだそうです。

これを今でも聞くと背中がザワッとするのですが、

フィードバック奏法で始まる 『フォクシー・レディ 』

テープの逆回転を取り入れた『アー・ユー・エクスペリエンスト?』など、

当時最新の演奏法やテクノロジーを取り入れる一方で、

古典的な演奏を取り入れた永遠のブルースである『レッド・ハウス』

が収録されているところもまた魅力だと思います。

個人的にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズもカヴァーした

『ファイア 』や様々なヴァリエーションで演奏される

ストーン・フリー』もいいなぁと思います。

ジミの曲は今日聞いてもすばらしいものばかりですが、

27歳の若さで早逝した事を改めて気づかされて、

なんとも複雑な気持ちになってしまうのは、果たして僕だけで

しょうか…。

アー・ユー・エクスペリエンスト?(紙ジャケット仕様)

アー・ユー・エクスペリエンスト?(紙ジャケット仕様)

広告を非表示にする