有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

Coda

このアルバムもまた、最初に聞いていたのは高校時代のことで、

今でも節目節目のときには聞いております。やはり、10代に聞いていた

音楽というのはその人間にとっての『マスターピース』となるようで、

これもその一つなのかもしれません。少なくとも僕にとっては。

内容は映画“戦場のメリークリスマス”のサウンドトラックを

全曲ピアノ・アレンジにして収録したもので、『戦メリ』のシンセサイザーを

多用した音楽からピアノだけのシンプルな演奏になると、

これだけ澄んだ音になるのかと驚きながら、

それでもそのディープな音のために

何度となく感動しながら聞いております。

様々なアーティストによって

現在もカヴァーされ続けている永遠の名曲

『メリー・クリスマス・Mr.ローレンス』は

何度聞いても素晴らしく、クリスマスイヴにたった一人で

すごさなければならなかった

20歳のときもこの曲を流していました。

今そのときのことを思い返しても

涙が出て来そうになるのです・・・。

穏やかな曲や戦闘シーンに流れている

激しい曲もピアノだけで演奏されると

こんな感じになるのかとそんなことを考えてしまいます。

このアルバムには『戦メリ』収録曲以外にも

「Japan」と「Coda」の2曲を追加されており、

それも味わい深い名曲です。

聴く度に心が表れる心地がする。そんな1枚です。

Coda

Coda

広告を非表示にする