有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

君を想う

歌手、奥田美和子さんのセカンドアルバムです。これを書く際に改めて聞いてみたのですが、

やはり、彼女の歌声の力強さは、本当に聞いていて心地がよいです。

ここでは、柳美里さんの作詞した楽曲のほかにも、自身が作詞に挑戦したものもあったりと、

意欲的な姿がうかがえます。ここでは、バラードが多く収録されており、彼女の歌声が

堪能できるつくりになっていると思います。映画『殴者』のテーマ曲である

『ぼくが生きていたこと 』の切ない内容や、『BORN 』のアップテンポな感じも

すばらしいと思いました。彼女の歌を時々、無性に聞きたくなるときがあるのですが、

その時に聞くといいなと思っております。彼女はそのアーティスト人生の中で、何度か

その活動を休止させては再開するということが何度かあるのですが、このあとに

音楽的な休止期間を経て、コーヒーカラーの『人生に乾杯を!』で歌手活動に復帰して

いるのだそうです。彼女と同年代の歌手はかなり実力ぞろいな方が多いのですが、

彼女の歌唱力はその中でもすばらしいものがあると確信しておりますので、

これからも歌い続けて行ってほしいなと、そんなことを切に願うものであります。

 

君を想う

君を想う

広告を非表示にする