読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

交響曲

ヤナーチェク:シンフォニエッタ

タイトルでピンときたかともいらっしゃるでしょうが、 今回のテーマは村上春樹の『1Q84』です。 初めて読んだときは久しぶりに小説に三日時間をとられました。 芥川賞とったくらいの小説なら30分くらいで読み終えてしまうので。 ここではさらりとしか触れ…

これが、伊福部昭だ! 伊福部昭生誕100周年&ゴジラ生誕60周年記念アルバム

このアルバムは日本が誇る作曲家、伊福部昭氏の音楽の シリーズ中心に、選りすぐりのコンピレーションで贈る 『伊福部昭入門版』ともいえるアルバムであると思います。 僕の精神形成を作るうえで重要な要素を占めている ウルトラマンやゴジラなどの『東宝特…

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 op.61 他

このアルバムは夜寝る前に聴いていて、クラシックの効果も あったのでしょうか。心地よく眠ることができたという意味で、 とても感謝しております。 指揮を執ったのはフランスの重鎮:ジャン=ピエール・ヴァレーズ という方だそうで、僕はこのアルバムを聞…

チャイコフスキー:交響曲第6番<悲愴>

チャイコフスキーの交響曲『悲愴』。この存在を知ったのは『マンガの神様』こと手塚治虫先生が 名作『ジャングル大帝』のクライマックスのムーン山でのシーンを描ききる際、部屋の中に 大音量でかけながら描ききったというエピソードからでした。ここでは『…