読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有坂汀の音楽レビュー

私、有坂汀が今まで聞いていた音楽や、最近お気に入りの音楽をアルバム中心に紹介するブログです。

サントラ

シン・ゴジラ音楽集

僕も2回劇場に足を運んで鑑賞した2016年7月公開、 全国東宝系超拡大ロードショーとなり、大ヒットを博した 庵野秀明総監督、樋口真嗣監督による特撮映画、 『シン・ゴジラ』のオリジナルサウンドトラックです。 楽曲の数々を担当するのは庵野秀明監督の作品…

サルバドールの朝

自分が見た映画の中で最も影響を受けている一つである マヌエル・ウエルガ監督作品映画『サルバドールの朝』 (出演:ダニエル・ブリュール、レオノール・ワトリング他) のオリジナル・サウンドトラックが本作です。 現在でもメインテーマを聞くたびに理不尽な…

シンドラーのリスト ― オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

ホロコースト題材にしたスティーブン・スピルバーグ監督の 映画で、作曲はスピルバーグ監督の映画でもおなじみの ジョン・ウィリアムズが担当しております。 この映画を始めてみたのは確か中学生ぐらいの頃だったかなと おぼろげな記憶をたどってみるのです…

THE END OF EVANGELION ― 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版

このサントラを時々いていると、1997年の重く立ち込めた夏に 立ち返ってしまいます。 『旧世紀版』と現在では呼称される 『 THE END OF EVANGELION ― 新世紀エヴァンゲリオン 劇場版』 のサントラです。 その壮絶なトラウマ展開と難解なラストは語り草と な…

「パリは燃えているか」NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版 Soundtrack

僕がNHKスペシャル「映像の世紀」を見ていたのは 確か中学から高校時代のことで(どんな10代だか…。) その中で音楽を担当されたのは加古隆氏でありまして、 2015年の戦後70周年とNHK放送開始90周年を記念した NHKスペシャル『新・映像の世紀』されており、再…

時計じかけのオレンジ オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

鬼才・スタンリー・キューブリック監督作の バイオレンス映画で、主演を務めるのは マルコム・マクダウェル。 数多くの模倣犯を生んだことから本国であるイギリスでは つい最近まで上映もレンタルもできなかった 「いわくつき」の映画。そのサントラ盤です。…

シティ・オブ・エンジェルズ

『ベルリン・天使の詩』 のリメイク版であり、ヒロインはメグ・ライアンという ロマンス映画のサントラ版です。 僕はこの映画は何度も見直し、サントラも聞き倒して 降りますのでこうした文章をしたためて いるわけですが、何度聞いても素晴らしいものです。…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック

僕がメインで運用しているアメブロの過去記事を読んでいたら、 この作品についての記事が出てきて、 「これはリライトしないとな」 とおもってこっちに「転載」することに致しました。 2008年に劇場公開された 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 のオリジナ…

映画「ハゲタカ」オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

NHKで放送されていたドラマ版が大反響を呼び、 映画化された『ハゲタカ』のサントラ盤です。 ヴォーカルが入っている曲はエンディングテーマである エミリ・ブロンテの詩『富は問題にならぬ』を歌った 19.『ROAD TO REBIRTH〜a chainless soul〜』 だけで、…

アイズ・ワイド・シャット オリジナル・サウンドトラック

巨匠・スタンリー・キューブリックが生前 最後に監督した映画 『アイズ・ワイド・シャット』 僕はキューブリック監督の映画を 高校時代に見て、大きなショックを受けていて、サントラもいくつか 購入していたわけですが、その中の1枚がこれでありました。 な…

フル・メタル・ジャケット

今朝、道を歩いていたらどうしても書きたかったのでここに記します。 鬼才・スタンリー・キューブリック監督が描くベトナム戦争『フルメタル・ジャケット』の オリジナル・サウンドトラックです。僕が映画を初めて見たのは高校生のころで、 当時所属していた…